フィラリアの恐ろしさ!

山積みの白い錠剤

フィラリアが人間に感染しても、それほど身体に影響はなく、むしろフィラリアは人間の体内で死滅することのほうが多いです。しかし、犬や猫が感染するととても重い病気になってしまいます。
フィラリアは蚊が動物の血を吸引した際に侵入することで感染します。感染してしまうと、動物の体内でフィラリアは成長を続け、最後には寄生した動物の命を奪ってしまうこともあるのです。
フィラリアの恐ろしいところは、体内へ侵入してすぐには症状が表れないというところです。
フィラリアは体内で成長し、増え続けるため、侵入した日から長ければ長いほど苦しくなっていきます。
フィラリアに感染した際には、慢性と急性があり、急性の場合は黄疸や赤褐色の尿が出るので異常だと感じたらすぐに病院へ連れて行くようにしましょう。そのまま放置をしていると命が危ないです。
また、慢性であっても腹水や臓器の障害など様々な症状が起こり、遅ければ遅いほど命を落とす可能性が高くなるので異変に気付いた段階で早めの処置をするようにしましょう。
フィラリアは心臓や肺動脈で最終的に住み着くので、最終段階に入ると、後遺症が残ってしまったり、
手術をする必要が出てきます。
犬や猫にとっての手術はとても厳しく、犬や猫の体力が衰え、手術に耐えることができないというケースも沢山あります。
この様に、フィラリア症は命を奪ってしまう可能性のある病気ですが、予防することはできます。しっかりと犬や猫を飼う際には予防してあげましょう!

袋に入っている薬

未然に防げます!

アドボケートの様なフィラリア予防薬を使用することで、フィラリア症を未然に防ぐことが可能です。適切な分量と投与方法でしっかりと犬や猫の命を守りましょう!ここでは予防薬の種類について紹介していきます!

かなさっている薬シート

トピックス

「オールマイティが売りのアドボケートは大人気!」のトピックス一覧です。